国内・海外から仕入れたマジック・手品グッズも多数販売!

検索
新着商品
全商品一覧
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
SEO MAGIC USA

トップ > 全商品一覧 > ボトルプロダクション byふじいあきら

ボトルプロダクション byふじいあきら

製造元 : mML
価格 : 2,500円(税込2,750円)
ポイント : 25
数量
 

11,000円未満は600円、11,000円以上は送料無料

ふじいあきら氏のショートレクチャーシリーズ、待望の新作!
第3弾は軽快な実用ボトル・プロダクション!
これはすごいよ!

ふじい流ボトル・プロダクション。
何もないハンカチの中から、中身の入ったペットボトルが、コツゼンと出現します。
衝撃的です。
インパクト絶大です。

ふじい氏の方法は、海外でのコンベンションなどでも驚かれ、絶賛されたものと聞いております。
独創的なアイデアであり、その驚異的なポイントは、基本的に準備が全く要らないということ。

そもそもは「グラスプロダクション・ボトルプロダクション」とは歴史的に言うとステージマジックの一ジャンルであったと思われます。
装置や道具によるもの、テーブルからのスチールによるもの、ハンカチの巧妙なあらためによるもの、ギミックのボトルによるもの、さまざまなやり方が考案されてきましたが、いずれのタイプも相応の、やや面倒な準備をして臨むものでした。
特に一番ピュアリスティックで「ガチ」な方法論だといえる「身体に仕込む方法」では、服(衣装)にホルダーを装着するなどして、それこそ「鳩出し」と同等以上のハードな準備をして演じていたものです。

個人的な記憶では、確かボブ・リード氏が、かなり即興的なボトルプロダクションの方法を発表して、当時それがいかに画期的であったかを覚えています。
この辺りから潮目が変わり、クロースアップショーのシチュエーションでこれを行おうという流れが生まれました。

ペットボトルという素材が一般化したのも有利に働きましたが、即興性という意味では、手法として 「キングバートンズドリンク」 が革命的な発明であったと言えます。
ふじい氏の今回の方法も、1つには、この流れを汲むものです。

スタンディングで演じる方法と、座って演じる方法。
原理が異なる2種類の方法を解説しています。

特にスタンディングで演じる方法は盲点を突いたもので、クロースアップショーどころか、リアルクロースアップのシチュエーションで演じられる驚くべき方法です。

想像してください。
あなたが、ふと「ボトルプロダクションを演じたいな〜」と急に思い立ったとして、その場で観客からハンカチを借りて、この演技を行うことができるのです。
もちろん、あるシチュエーションにあれば、という多少の条件はありますが、おそらく、この条件と「急に思い立つこと」はほぼ同値なので、嘘ではありません。

さあ、あなたも日常でボトルプロダクションを演じて、周囲を驚かせてください。

もしかして、ボトルを出すだけでは唐突と思われますか?
ご安心ください。
コインマジックの流れでボトルを現す方法なども解説しています。
逆に(?)コインマジシャンの方も参考になるのではという内容ですのでお見逃しなく。

■商品内容・・・DVD