国内・海外から仕入れたマジック・手品グッズも多数販売!

検索
新着商品
全商品一覧
2019年 02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28   
今日
Blackpool Magic Conventionに出店のため、ネットショップ発送業務を休ませて頂きます。
2019年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
SEO MAGIC USA

トップ > クロースアップ > Killer Koncepts (日本語版コロンビニレクチャーノート) ※

Killer Koncepts (日本語版コロンビニレクチャーノート) ※

製造元 : レストランマジック研究所
価格 : 2,314円(税込2,500円)
数量
 

10,800円未満は600円、10,800円以上は送料無料

かごに入れる
1つのテクニックを中心に置き、想像以上に多彩な現象を構築しています。

コロンビニは、非常に数多くのノートを出しています。
その中でもこのノートは非常に特徴的なノートになっています。
今回のノートは、コロンビニノートの日本語版の第2弾になります。
前回のものは、様々なマジシャンから寄稿されたものを編纂した作品集になっています。
そのために、作品のテイストはそれぞれ異なり、それもまた面白い部分であり、普通のレクチャーノートとは違った読み応えになっています。
第2弾のタイトルは「Killer Koncepts」
この名の通り、コンセプトが明確にあり、そのコンセプトに沿った作品が30個以上載っています。
そのコンセプトとは「1つのカウントを使って現象を作り出す」というものです。

カードマジックで使用されるカウントは沢山ありますがここでフォーカスが当たっているカウントは、あまり見かけないカウントです。
それだけに、研究対象としては非常に面白いものだと思います。
そのカウントは、ハーマンカウント。
正確にはその中でも、パケットスイッチの部分である「ハーマンスイッチ」にフォーカスを当てているノートです。
こう書くと「結局パケットスイッチにしか使えないのでは?」
と、思う方も多いと思いますが、ノートを読んだらその考えが浅かったことも分かるでしょう。
実はハーマンスイッチを使うと可能になることは非常に多く分かりやすい所では、パケットの枚数を自由な枚数に数えられる、ということです。
つまり、同じ枚数のパケットであっても5枚にも、9枚にも数えられます。
ハーマンカウントに慣れている方なら、偶数枚に数えることは出来ないと思っている方がいるかもしれませんが実は、偶数枚数に数える方法も複数解説されています。
さらに、ここから派生して「相手の取り上げたパケットの枚数を自由自在にできる」ということが可能です。
ということは、観客が現象を1つ作り出せるということで手順中に特殊な事をしなくても、現象を1つプラスできます。

また、ハーマンスイッチの性質上、最初と最後のカードが同じになるのでターゲットのカードをコントロールすることも簡単になるはずです。
どうでしょう?

いろいろなことができるカウントだということがお分かりになってきたと思います。
全部で30個以上のトリックが 解説されていますので
現象も多岐にわたります。

予言、一致、移動、カード当てなど

さらにはカードが選ばれてないのにカード当てをする(?)という、トリッキーなものまで。

あなたのレパートリーになる作品も、この中にあるはずです。

キラーカードアクロス(Killer Card Across)
9カードトリック(The 9 Card Trick)
5カードリピート(5 Card Repeat)
ロイヤル・キラー・カウント(Royal Killer Kount)
キラー・スペラー(Killer Speller)
ダブル・キラー・スペラー(Double Killer Speller)
スペル・オア・カウントーユアチョイス(Spell or Count ? Your Choice)
マルチファセット・プレディクション(Multifaceted Prediction)
シュード・ビリス(Pseudo Bilis)
ジャスト・アズ・ウェル(Just as Well)
バーサタイル・ダイヤリー(Versatile Diary)
イントルーダー(The Intruder)
マークド・アンド・メモライズド(Marked & Memorized)
メモライズド・アゲイン(Memorized Again)
エニーデック・ア・カリキュレーター(Any Deck’s A Calculator)
ジャンピング・カード(The Jumping Card)
フェイマス・ファインド・ザ・キングス・トリック(Famous Find the Kings Trick)
ソーシャル・クライマー(Social Climber)
クイッキー・マッチ(Quickie Match)
セレクティブ・アムネジア(Selective Amnesia)
ルック・イン・ユア・ポケット!(Look in Your Pocket!)
ケイケイ + エルジェイ(KK+LJ)
アイ・ドント・ノウ・ハウ・ユー・ミス・ゼム!(I don’t Know How You Missed Them!)
ダンバリー・ウィズ・イーズ(Dunbury with ease)
ダンバリー・ウィズアウト・ア・クルー(Dunbury without a clue) イフ・ユーブ・ゴット・ザ・ナック(If You’ve Got the Knack) ボーイ、アム・アイ・サプライズド(Boy, Am I Surprised!) ラスベガス・レイオーバー(Las Vegas Layover) クレイジー・プレディクション(Crazy Prediction) マッチ・アンド・リマッチ(Match and Rematch) ラッキー・ソート(Lucky Sorts) サイズはA4サイズで、もちろん日本語に完訳されています。 ページ数は33ページ。 3人のマジシャンが、1つの事柄を軸にいろいろと思考を動かして行っているそんな風景が、このノートから見えてくる人もいるかもしれません。 コロンビニの作品としては、少々歯ごたえのあるものになっていると思いますが、ぜひお楽しみください。

■商品内容・・・日本語レクチャーノート