国内・海外から仕入れたマジック・手品グッズも多数販売!

検索
新着商品
全商品一覧
2019年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
越後マジックコンベンションに出店のため、ネットショップ発送業務を休ませていただきます。
2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
SEO MAGIC USA

トップ > クロースアップ > バイスクル・ミニデックの活用法(2枚組DVD) ※

バイスクル・ミニデックの活用法(2枚組DVD) ※

製造元 : マジックファンタジア
価格 : 円(税込円)
数量
 
追加

10,800円未満は600円、10,800円以上は送料無料

かごに入れる
バイスクルのミニデックの様々な使い方、手順を解説しました!

2枚組のDVDに37手順収録!
バイスクルミニデックのお買い得なセットも用意!

ミニカードだからこそできる、傑作のカードマジックをたっぷりと収録しました。
ミニカードの最大の特徴は小さいから簡単にパームができるという点です。
ポーカーサイズのカードのパームはちょっと・・・
そういう方でも無理なく簡単にできます!
パームができれば、演技の幅はもの凄く広がります。
もちろん、パームを使はないマジックもたっぷりと収録しています。


1枚目のディスクは主に仕掛けを使わずにできるカードマジックをメインに20手順収録しています。
2枚目のディスクはカードに細工をするカードマジックをメインに17手順収録しています。

収録時間は4時間30分以上のボリューム満点!
ミニデックを使った楽しく不思議なカードマジックを是非お楽しみください!


【収録内容】
DISC.1
●シュリンキングカード
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードは抜きだして示し、再びデックに戻します。
おまじないをかけて、デックを広げると1枚だけ小さなカードが出てきます。
ここで、観客に選んだカードを聞いて、デックの表を確認していきます。
すると、選んだカードはありません。
小さなカードを確認すると、観客の選んだカードです。

●ビジュアル・シュリンキングカード
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードをデックに叩きつけます。
すると、選んだカードは瞬間に小さくなってしまいます。

●マッチングカード
ポーカーサイズのデックと小さなデックを使います。
ポーカーサイズのデックから1枚のカードを選んでもらいます。
そして、ミニデックをよくシャッフルして、1枚ずつ選ばれたポーカーサイズのカードの上に乗せてもらいます。
ミニカードは1枚ずつ表向きにしていきます。
観客は自由に好きなところで、ミニカードを配るのをやめます。
そのやめた所のミニカードが最初に選んだポーカーサイズのカードと一致します。

●ハイ/ロー・ゲーム
1組のデックを使います。
マジシャンと観客でカードを1枚ずつ選んでゲームをします。
小さなカードを選んだ方が勝ちです。
すると、観客の選んだカードの方が小さくて勝ってしまいます。
しかし、マジシャンは選んだカード自体を小さくしてしまいます。

●シュリンキングデック

 デックから1枚のカードを選んでもらいます。
 選んだカードで残りのデックにおまじないをかけます。
すると、残りのカード全てが小さくなってしまいます。

●フォールディング・トライアンフ
ミニデックを観客に渡してよくシャッフルしてもらいます。
そして、デックから16枚のカードを取り出します。
16枚のカードから1枚のカードを自由に選んでもらいます。
カードを戻してもらい、再びシャッフルします。
そして、テーブルに4×4で並べていきます。
カードは適当に表と裏にします。
観客の指示でカードを畳んでいきます。
カードを広げると、全てのカードが裏向きになって揃ってしまいます。
しかし、観客の選んだカードだけが、表向きになっています。

●カードスルーケース
ミニデックをよくシャッフルします。
全く自由に1枚のカードを選んでもらい、覚えたら戻してもらいます。
デックをカードケースに入れておまじないをかけます。
そして、カードケースを叩くと、観客の選んだカードが飛び出してきます。

●シュリンキング・クイーン
4枚のクイーンがあることを告げて、テーブルに出します。
観客に自由に1枚のクイーンを指定してもらいます。
カードを確認すると、観客が選んだクイーンだけで小さくなって現れます。

●小さくなるコイン?
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
1枚のコインを取り出して、選んだカードでおまじないをかけると、小さくなると説明します。
しかし、コインは小さくなりません。
小さくなったのは観客の選んだカードです。

●ミニカードマトリックス
ミニデックから4枚のAを抜き出して、テーブルの4隅に並べます。
2枚のはがきで2枚ずつAをカバーします。
すると、Aが1枚ずつ1か所に集まってしまいます。

●イージー・ミニカードinワレット
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
シールにサインをして、選んだカードに貼ってもらいます。
デックを観客に渡してシャッフルしてもらいます。
デックを確認すると、選んだカードが消えてなくなっています。
財布を取り出し、観客の選んだカードが出てきます。

●ストップ・プリディクション
予言の封筒を示して、テーブルに置きます。
デックからカードを1枚ずつ配っていき、好きなところで「ストップ」を言ってもらいます。
ストップのかかったところのカードを取ります。
封筒の中から1枚のちいさな予言のカードを取り出します。
すると、選んだカードと一致しています。

●ホーンテッドデック
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、デックを手の上に乗せます。
おまじないをかけると、デックが2つに分かれていきます。
別れた所から選んだカードが出てきます。

●アピアリング・フォーエース
ミニデックを観客に渡して、好きなだけシャッフルしてもらいます。
デックの上、下、中央から適当にカードを配ってもらい、好きなところでやめてもらいます。
そして、配ったカードを4つの山に分けていきます。
4つの山のトップカードを見ると、4枚のAになっています。

●エンベロープ・プリディクション
予言の入った封筒をテーブルに出します。
ミニデックを観客に渡して、好きなだけシャッフルしてもらいます。
そして、全く自由に4つの山に分けてもらいます。
さらに、1つの山を選んでもらいます。
選んだ山のトップカードを見ます。
そして、封筒から予言を取り出すと、見事に一致しています。

●エニーカードアットエニーナンバー
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
デックをシャッフルして、観客に1から52の間の好きな枚数目を言ってもらいます。
観客が言った数だけカードを配っていきます。
そのカードがまさに選んだカードです。

●カードtoマッチボックス
ミニデックから1枚のカードを選んでサインしてもらいます。
選んだカードをデックに戻します。
デック全体におまじないをかけると、なんとマッチ箱になってしまいます。
そして、マッチ箱の中から選んだサインカードが折りたたまれた状態で出てきます。

●分割カード
予言の入ったケースをテーブルに出します。
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
予言を確認すると、一致していません。
しかし、マークは合っていて、数字が多いようです。
そこで、予言のカードをケースに戻して、2つに割る演技をします。
すると、予言のカードが2つのミニカードに分かれて、選んだカードと一致します。

●アナザー・フォールディングカード
レギュラーデックとミニデックを使います。
まず、レギュラーデックから1枚のカードを選んでもらい、サインしてもらいます。
サインカードはデックに戻して、シャッフルします。
次にミニデックから選んだカードと同じカードを探して、抜き出してもらいます。
ミニカードは四つ折りにして、クリップで止めてもらいます。
おまじないをかけて、クリップに止めた四つ折りカードを取ると大きくなってしまいます。
しかも、観客のサインカードです。

●ケースインザケース
ケースからデックを取り出して、観客に調べてもらい、シャッフルしてもらいます。
1枚のカードを選んでもらいます。
カードケースを逆さまにして、確かに中には何も入っていないことを確認します。
しかし、観客の選んだカードでおまじないをかけると、ケースの中から小さなカードケースが出てきます。
さらに、小さなカードケースの中からは4つ折りになったカードが出てきます。
このカードが観客の選んだカードと一致します。


DISC.2
●シュリンキング・ツイスト
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
デックにおまじないをかけて、広げるとデッキ全てが小さくなってしまいます。
そして、1枚だけ表向きの小さなカードがあります。
これが、選んだカードです。
最後は選んだカード以外が元の大きさに戻ります。

●スモール&ビッグ
デックを弾くと、1枚のカードが表向きで出てきます。
カードを抜き取ると、瞬間に小さくなってしまいます。
小さくなったカードは再び元の大きさに戻ります。

●フラッシュ・アピアリングカード
予言の入った封筒をテーブルに出します。
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
予言を見ると、当たっていません。
そこで、予言の紙を燃やすと、1組の小さなデックが出てきます。
デックを広げると、1枚の裏向きのカードが出てきます。
これが、選んだカードと一致します。

●ファイブ・クリップカード
5枚のカードを並べて、真ん中の1枚だけの絵札のカードを当ててもらいます。
観客にクリップを渡して、裏向きの状態で絵札のカードだと思うカードを止めてもらいます。
しかし、表を見ると、クリップを止めたカードは絵札ではありません。
これは古典のトリックだと説明して、クリップを外して5枚のカードをテーブルに並べます。
この状態で、絵札のカードを当ててもらいます。
すると、見事に当たっています。
しかし、残りの4枚のカードも全て絵札になっています。

●フラッシュ・シュリンキングカード
1組のデックが全て瞬間に小さくなってしまいます。

●サンドイッチカード
ミニデックを1組使います。
2枚のジョーカーを挟んでクリップで止めて、テーブルに置いておきます。
デックから1枚のカードを選んでもらい、サインして戻してもらいます。
テーブルのクリップで止めたカードを取り上げて、クリップを外します。
すると、2枚のジョーカーの間に観客のサインカードが挟まれて出てきます。

●スタンプ・シュリンクカード
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
カードケースでおまじないをかけると、選んだカードが小さくなってしまいます。

●マイクロ・レストアーカード
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードをバラバラに破っていき、1片を観客に預けます。
バラバラに破ったカードを空のカードケースの中に入れます。
カードケースを振って中を確認すると、バラバラだったカードが元に戻っています。
1片だけ、欠けている箇所があり、観客に預けたカード片と一致します。

●シュリンキング・レストアーカード
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードのコーナーを破きとって観客に預けます。
残ったカードはデックに戻します。
おまじないをかけると、観客の選んだカードがコーナーが破けた状態で小さくなってしまいます。
もちろん、観客に預けたカード片はピタリと一致します。

●ミニチュアエース・プロダクション
デックから4枚のカードを自由に選んでもらい、テーブルに並べます。
4枚のカードにおまじないをかけて、カードをずしずらします。
すると、小さな4枚のAのカードが出現します。

●バックスキャン
デックから1枚のカードを選んでもらいます。
選んだカードを戻してもらい、デックをシャッフルします。
デックをハンカチでカバーします。
この状態で選んだカードを当てると言います。
しかし、マジシャンの言ったカードは選んだカードではありません。
デックを確認すると、観客の選んだカードにマジシャンの言ったミニカードがくっ付いているのです。

●シンパセティック・サンド
赤裏のデックと青裏のミニデックを使います。
ミニデックから1枚のカードを選んでもらい、赤いデックに差し込んでもらいます。
青裏のミニカードと差し込んだ赤裏のカードが一致します。

●剣刺しカード
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、シャッフルします。
1本のウォンドを取り出して、カードを投げます。
そして、ウォンドを投げたカードに突き刺します。
すると、1枚のカードがウォンドに突き刺さります。
もちろん、選んだカードです。

●バルーン・プリディクション
風船を示し、中には予言が入っていると説明します。
観客に1枚のカードを自由にイメージしてもらいます。
風船を割ると、観客のイメージしたミニカードが出てきます。

●ジョーカーが奪うカード
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
カードをシャッフルします。
おまじないをかけると、選んだカードが消えてしまいます。
ジョーカーを見ると、観客の選んだカードが小さくなってくっ付いているのです。

●メッセージ
ミニデックから1枚のカードを選んでもらいます。
カードを返してもらい、シャッフルします。
大きなシートを取り出して、カードをシートにたくさん貼り付けていきます。
おまじないをかけると、観客の選んだカードだけがくっ付いて落ちないと言い、シートを立てます。
しかし、カードは1枚だけではなく、複数枚、貼り付いて残っています。
よく見ると、観客の選んだカードのマークと数字を表しています。

●ニードルスルーデック
中央に穴の開いたミニデックースを示します。
紐の付いた針をこの穴から通します。
完全に紐を通して見せます。
しかし、ケースの中からは穴の開いていない、1組のミニデックが出てきます。

■商品内容・・・2枚組の日本語の解説DVD
※バイスクルミニデックは付属しておりません。オプション選択になります。