国内・海外から仕入れたマジック・手品グッズも多数販売!

検索
新着商品
全商品一覧
2018年 02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    
第66回 Blackpool Magic Conventionに出店のため、ネットショップ発送業務を休ませて頂きます。
九州奇術連合会に出店のため、ネットショップ発送業務を休ませていただきます。
23日は12時までのご注文分のみ(入金確認済)当日発送とさせて頂きます。
2018年 03月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
SEO MAGIC USA

トップ > クロースアップ > スポンジ > ゴッシュ満足 もみすぎ注意!! (DVD) ※

ゴッシュ満足 もみすぎ注意!! (DVD) ※

製造元 : MagicMovement
価格 : 5,000円(税込5,400円)
数量
 

10,800円未満は600円、10,800円以上は送料無料

かごに入れる
アンダーグラウンドの帝王 Magician Kuroda
ゴッシュ満足もみすぎ注意!!  
基礎から楽しく学べ、確実にスキルアップ出来る大変素晴らしい内容です。

他に先駆けて、1926年のIBMコンベンションでライバーガーが「phantom ball」を初めて演じ、スポンジボールはマジックの世界にデビューしました。意外に新参者なのです。
発表からわずか3年、世界恐慌の起こった1929年に発行された「ターベルコース」は初期のレッスンで既にスポンジボールを扱っていますから、その普及の速度に驚かされます。

素 材は、本物の海綿→洗車用のスポンジ→食器洗浄用スポンジ→合成ゴム系のスポンジ→ポリウレタンフォームと進歩しました。マジシャンはハサミで裁断して丸 く加工していたようです。ちなみにアイアランドの「sponge book」等は、最初に四角く切って、円筒形にして、最終的に球状にするという、ボールの加工法から書き始められています。

1960年代 になると、アル・スティーブンソンが、ポリウレタンフォーム製の球体を販売し始めます。彼の死後、アルバート・ゴッシュマンが製造販売権を継承し、世界中 に普及させました。これが有名な「ゴッシュマンボール」です。以後、様々な形状やサイズのものが各社から販売されるようになります。
やがて、 1970年代後半に、テンヨーから「世界で最も軟らかいスポンジボール」が販売されました。当時のカタログを眺めると「片手で40個を隠し持つことができ る」がキャッチフレーズになっています。初期のゴッシュマンボールはとても硬いものでしたが、現在ではこうした市場の趨勢に合わせて「スーパーソフト」が 販売されるようになりました。
オードリー・ウォルシュ、ゴッシュマン、スライディーニ、フランク・ガルシア、ケン・ブルック、ポール・コザック、ユージン・バーガー、ダロー等の名人が輩出し、独自の技法や手順を開発・発表して現在に至ります。

【KURODA】のコメント
スポンジボールは常に一定の効果を保障された最も優秀なプロップです。手順においては、余分な細かい技法に対する「こだわり」を捨て、動作を統一することによって大胆な効果を上げることができます。
意外に思われるかもしれませんが、スポンジボールに関しては、私は独自の定まった手順を構成しないことにしています。その場の観客の雰囲気と、テーブルなどの使用条件、手近な素材を組み合わせて、ジャズのアドリブ演奏のように演じています。
アドリブは、でたらめに楽器を奏でるのとは意味が違います。アドリブをこなすためには正確なコードに対する理解と、様々なフレーズパターンの練習が必要です。このテキストはスポンジボール・プレイヤーのためのアドリブブックなのです。

Contents

【スポンジボールの基本技法】
パーム…フィンガーパーム、フィンガーピンチ、サムパーム
パス機張ードリー・ウォルシュのカールドチップパームによるパス
パス供張献隋璽弌璽阿離僖
オープナー…パースフレームの使用法
ニード(kneading:複数のボールを一つにまとめる技術)と分裂・増加…ポップアップ、ソームーブ、握らせて増やす
移動…観客の手への移動、「one to ten count」、「two in the hand one in the pocket」
その他の有効技法…、モーラのポップアップムーブ、チェンジオーバースイッチ、クライマックス用のセキュリティームーブ
素材特性の違いによる技法の変化

●「participation」に関するパトリック・ページとジョン・カーニーの比較論
● ホルダーの採否に関する緒論と、ポケット以外からのスチール
● クライマックス現象…20個ボールの出現、変形・巨大化(穴あき■、チンスポ等)、消失、異物への変化(本物のシュウマイ、携帯電話などの異物への変化)
● マジックムーブメントの推奨するベーシック・ルーティン(rapid hopper routine)

揉みすぎには注意しましょう…


付属品
■解説DVD

著作:考案:改案 黒田文彦
製作:監修        TOMMY