国内・海外から仕入れたマジック・手品グッズも多数販売!

検索
新着商品
全商品一覧
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
ラスベガスで開催されるMAGIC LIVEに参加のためネットショップ発送業務を休ませていただきます。
国内出張のため、ネットショップ発送業務を休ませていただきます。
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
SEO MAGIC USA

トップ > Monthly Magic Lesson > カズ・カタヤマのステージ・サロンマジック入門講座 第12巻

カズ・カタヤマのステージ・サロンマジック入門講座 第12巻

製造元 : mML
価格 : 3,600円(税込3,888円)
数量
 

10,800円未満は600円、10,800円以上は送料無料

かごに入れる
いよいよシリーズ最終巻、最後はカードマニピュレーション!
ステージ・スライハンドの王道。本物の感動を、あなたも!

「カズ・カタヤマのステージ・サロンマジック入門講座」、全12巻。
今回がいよいよ最終回、第12巻となります。
このシリーズは、これにて完結いたします。

「ステージ・サロンマジックを基礎から本格的に、段階を踏んで体系的に学べる」シリーズ。
自社の商品ですから自讃になってしまいますが、とても良いDVD講座に仕上がったと自負しております。
カタヤマ先生、1年間お疲れ様でした。
そして、最後までお付き合いいただきました皆様、本当にありがとうございました。

さて、掉尾を飾る第12巻、今回は「本格カードマニピュレーション編」です。
最後にふさわしく、華やかに参りましょう。

ここがポイント!

マジシャンが、カラの手を空中に差し伸ばすと、その指先にトランプが現れる…
まさに虚空から掴み取って具現化したかのように、あるときは1枚ずつ、あるときはファンで。
捨てても捨てても、どんどん現れる…いわゆる「ミリオンカード」と呼ばれる演技。
カードマニピュレーションは、まさしく、ステージ・スライハンドの華です。

「ハト出し」などと並んで、伝統的な「マジシャン」のイメージとして定着しているマジック。
まさに王道であり本丸、マニピュレーターを志す方にとっては外せない演目です。
多くのマジック入門者の方にとっても、憧れなのではないでしょうか?
「あんな風にカッコいいマジックがしたい!」
その夢、叶います!叶えます!
カードマニピュレーションを、基本からみっちり、詳しくお教えいたします。

****************************************************************************************
なお、カードマニピュレーションの基本となる「ファンカード」の操作は、本講座では第3巻で取り上げております。
・カズ・カタヤマのステージ・サロンマジック入門講座 第3巻〜カードマニピュレーション入門・ファンカード編!〜

必要に応じて、そちらも参照なさってください。
とはいえ、多少の知識が既にある「カードマニピュレーション」ファンの方は、今回の12巻だけご覧いただいても問題ないでしょう。

****************************************************************************************
今回のDVDの内容ですが、上記のファンカード「以降」の、より本格的なカードマニピュレーションへと進みます。
最終的には「ミリオンカード」に至る道程です。

ミリオンカードとは、基本的にはいわゆる「1枚出し」と「連続のファンプロダクション」を複合させた、スライハンドによるカードの「大量出現(プロダクション)」の手順。
次から次へと、多量のカードが空中から出現する、華麗なステージ・マニピュレーション・アクトです。
(「ミリオン」というのは和製英語、日本独特の表現かもしれませんが、次から次へと連続的に、そして際限なく無限に出現するかのように見えるさまを表現しています。
「ミリオンカード」以外に「ミリオンフラワー」というのもありますね)

ミリオンカードも極めようとすれば奥深くてきりがないのですが、今回は入門講座ということですので、「ミリオンカードの基礎」として、一通りの基本的な手順が演じられるようになるまでを、お教えいたします。

また、その前段階として、基盤となる「バック&フロントパーム(小手返し)」も当然習得していただきます。
これができると、手のひらを返して表と裏を完全にあらためてから、カードを出現させることができます。
この辺りは原理をご存知の方は多いかもしれませんが、実際に行ってみると難しいもの。
やはり「きちんと」研究しないと、なかなか上手くいきません。
基本的な動作からコツに至るまで、詳しく解説いたします。

さらに、ミリオンカードの一歩手前の「カードマニピュレーション手順」とも位置づけられている「5枚カード」も、カタヤマ氏流にアレンジした「6枚カード」として、詳しく解説。
6枚のカードを1枚ずつ順に空中に消していき、また出現させる…
この現象を核に、オープニングとクライマックスを加えて3段構成の手順に仕立ててあります。

ちょっと毛色の変わったところでは、「空手カード」というサロン向きのトークマジックを解説しております。
選ばれたカードをデックに混ぜ込んで、デックを空中に放り投げ、その中から見事に観客のカード1枚だけを掴み取る…
いわゆる「カード剣」に近い現象を素手で行うもので、見た目に派手で、観客ウケ抜群のトリックです。
ぜひ、ご活用いただきたいと存じます。

****************************************************************************************
カズ・カタヤマ氏には、全12巻のDVDで、本当に様々なジャンルにわたる、たくさんのマジックをお教えいただきました。
まさにオールラウンド・プレーヤーとして幅広く研究し実践されているカタヤマ氏ならではのシリーズだったわけですが、その氏が最も得意とするのが、このカードマニピュレーション。
名手であり、このジャンルに関する日本有数の研究家の1人です。

カードマニピュレーションを教わる師匠として、最適任の講師に恵まれ、シリーズの完結にふさわしい内容になりました。
これから学ぼうとされている方も、既にある程度手がけられている方も、カードマニピュレーションに興味をお持ちの方なら、必見の充実度です。
ぜひ、ご期待ください。
****************************************************************************************

いつもどおり「ライナーノーツ」付きですので、そちらも参照しながら、映像解説を学んでください。
さて、毎回好評をいただいている「ステージマジック基礎講座」の最終回も必見です。
今回は、上達への秘訣を十ヶ条にまとめてご紹介しております。
ギャグを交えつつも、本質に対しては真剣。
カタヤマ氏から皆さんへの最後のメッセージです。
ぜひ、心して聞きましょう。


どんな内容?

****************************************************************************************
第12巻:本格カードマニピュレーション編
****************************************************************************************

■カードマニピュレーションについて
■使用するカードについて
■ファンカード技法のおさらい

●ステップ1 バック&フロントパーム

■バックパーム
■フロントパームへの移行
■小手返し
■カードの出現方法´↓
■ステップ1の練習方法

●ステップ2 複数枚のバック&フロントパーム

■1枚ずつのバックパーム
■1枚ずつの出現
■ファンの消失・出現
■複数枚の小手返し
■ステップ2の練習方法

●ステップ3 様々な技法

■クラシックパーム
■テンカイパーム
■プレッシャーパーム
■フィンガーホールド
■ピボット・カード・バニッシュ
■バードケージ・バニッシュ
■ステップ3の練習方法

●ステップ4 手順

■空手カード

= 【手順】 6枚カード =
■第1段:カードの出現
■第2段:カードの消失と再出現
■第3段:小さくなってシルクに変化
■第3段の別法

●ステップ5 ミリオンカードの基礎

■スプリットファン
■シルクからファンの出現
■左手からの1枚出し
■ワンデックでのミリオンカード

■補足説明

━…━…━…━…━…━…━…━…

■【ステージマジック基礎講座12】 ステージマジック上達十ヶ条

楽しく、ユーモアたっぷりに学んできたこの「基礎講座」も、今回が最終回。
上達へのポイントが、十ヶ条の覚え書として、最後にカタヤマ氏から伝授されます。
これであなたも免許皆伝を目指しましょう。

アシスタント役の眠都(ミント)さんも、お疲れ様でした。
カタヤマ劇場も、これにて大団円です。

こんな方にオススメ!

マニピュレーションは一日にして成らず。
これまでに行ったことのない操作を、体に覚えさせないといけませんので「慣れ」の要素が不可欠です。
解説でも触れられていますが、手や指の筋肉を、練習によって徐々に鍛えていくという部分もあります。
多少の時間はかかります。

とはいえ、個人差もありますが、長い場合でもせいぜい1〜2ヶ月もあれば、一応の形はできてくるもの。
早い人では数日程度でコツがつかめる人もいるかもしれません。
マジックのクラブなどでは、1ヶ月程度の練習で、最初の「本格的な舞台」に立つ(立たされる?)ケースもあります。
もちろん「極める」ような上のレベルを目指すなら、その先の修練も要るでしょうし、
「芸事」として捉えると、最終的には「きりがない」「終わりがない」とも言えますが…
まず、とりあえずは、1年・2年といった、そんなに気の遠くなるような「修行」を想定する必要はないでしょう。

ちょっとだけ腰を据えて、気楽にチャレンジしてみてください。
マジックの楽しみ方もいろいろとありますが、練習により、これまでできなかったことができるようになる、
それ自体、とても楽しく、満足感・達成感が得られるものです。
自分の努力により、何かを身につける、その喜び。
やればできる、という自信に繋がる効用感と高揚感。
「進歩」が、実感として感じられる楽しみです。

そのお手伝いが、本講座を通じてできたなら、こちらとしても嬉しく思います。
もちろん、できるようになったら、人前で披露して、拍手喝采を受ける楽しみも待っていますよ?
マジックの楽しみは、尽きません。

カードマニピュレーション。
王道のステージスライハンドの世界を、どなた様も、ぜひ一度は覗いてみてくださいませ。


■商品内容・・・DVD